2009年08月28日

誕生石連載企画 詳細


遂に詳細を明かす時が来ました。

長らく引っ張ってきました商品とは





『Cup Ring』です。

以前から商品は店頭にて販売されていましたが、今回何が特別かというと






誕生石をCUPに付ける事がでします。

商品を知らない方も多いと思いますので少し紹介しておきます。









CupRingは黒い箱に入っているマグカップになります。そのふたを開けると




取っ手の部分がまるでジュエリーボックスのような演出がされています。





そしてカップを使ってみると





取っ手の位置が少し低い位置に付いていてカップを自然に掴むと薬指にはまるようにできているCUPとRINGが合体したお洒落な商品です。






従来は決まった石が入っていて選ぶ事ができなかったのですが

今日から約1ヶ月間 9月27日(日)まで

期間限定で誕生石を選んでいただけます。



店頭にてCUP見本、ジュエリー見本をご用意していますので実際にカップとジュエリーを合わせてみてください。


ご両親に感謝を込めてプレゼントしていただいたり

ご結婚の引き出物にしていただいたり

彼氏、彼女のペアカップとしても


この機会に特別なカップを作りに是非ご来店ください。

(※誕生石はスワロフスキーとなります。)  


Posted by 03 at 08:54Comments(2)雑貨

2009年08月27日

誕生石連載企画ラスト


遂に最後になりました。

最後の月は


『10月』






10月(October) オパール 記号:SiO2・nH2O 硬度:5石のパワー

オパールは日本名では「蛋白石(たんぱくせき)」といい、卵の白身部分の色である乳白色に似た色をしていたことから名づけられたといわれています。ですが、実際のオパールは乳白色だけでなく、様々な色がある宝石としても知られています。

日本で人気があるオパールは、白や乳白色がベースになっていて、表面が虹色に輝くタイプです。オパールがキラキラと光が当たる方向によって違う色に見えるのは、オパールに含まれている珪素(けいそ)という粒子の大きさや並び方、そして水分の量などで光の屈折が異なるためだといわれています。


古代から「宝の石」という意味を持つオパールは、虹色に輝く神秘的なところが人々から不思議な力がある、希望を持つことができる、として人気のあるパワーストーンです。 象徴する言葉・意味


明日すべてが明らかになります!

ご期待ください!  


Posted by 03 at 20:13Comments(0)雑貨

2009年08月27日

誕生石連載企画 NO.11


この企画も大詰めになってきました。

後2つです。

では『7月』の紹介をします。




7月( July )  ルビー  Ruby 記号:Al2O3 硬度:9石のパワー:

ルビーの真っ赤な赤は燃え上がる情熱や深い愛情と結びつくと考えられている。

血のように赤い、とのたとえから血液を浄化するとのいわれもある。

体や心にパワーをくれ、積極的になれる。


特徴:ルビーの名前の起源はラテン語で赤色を意味する“ ruber ”からきています。 サファイヤと同じ仲間で、コランダムという鉱物です。 コランダムは実は色が豊富な石で、透明、ブルー、紫、オレンジ、イエロー、ピンク、赤など様々な色があります。 その中で、赤色のもののみをルビーと呼んでいます。

色は、ピジョンブラッド(鳩の血)と呼ばれる鮮やかな赤色で、透明感のある石が、最高の品質とされています。 特にミャンマー産のものは、非常に高価です。   


Posted by 03 at 16:50Comments(0)雑貨

2009年08月27日

誕生石連載企画 NO.10


今日中に残りの誕生石3つ紹介しきってしまおうと思います。

まずは午前の部

『6月』






記号:KAlSi3O8 硬度:6石のパワー: ムーンストーン

健康と豊かさ、月の神秘的なイメージから身につけると直観力や予知能力をアップさせるといわれる。 気持ちを落ち着かせ、穏やかにさせる。


特徴:ムーンストーン ムーンストーンは和名を月長石といいます。 白色や青色の光がゆらめいて見える特徴があり、月の光のように見えることからこの名が付きました。 このムーンストーン特有の効果を“シラー”又は“シーン”と呼んでいます。 この効果はカリ長石とソーダ長石の 2 種類の層が交互に積み重なった層状の組織によって生じる光の干渉と内部反射作用によるものと考えられています。

壁開と言って石に力が加わったとき、一番弱い方向に割れる性質があるので、ぶつけたり、落としたりしないようにしましょう。   


Posted by 03 at 09:49Comments(0)雑貨

2009年08月25日

誕生石連載企画 NO.9


今日の誕生石は

『5月』





5月( May )  エメラルド  Emerald 記号:Be3Al2(SiO3)6 硬度:7.5~8石のパワー:

希望と幸福の象徴。悩める心に安らぎを与え、愛情を誓う。

その緑色から胃腸や目に良く、物事を見通し富を得るといわれる安産のお守りでもある。


特徴:海の色をエメラルドグリーンとたとえるように、はっきりと明るいグリーンの色が美しい石です。 又、クレオパトラが愛した石としても有名です。

石が結晶になるときのきびしい環境が影響して、石の中に内包物があるものが多いです。  大きな結晶ができにくく、大きな石は希少で大変高価です。良質なエメラルドは、コロンビアで多く採れます。 靭性(じんせい)と言ってぶつけたりする衝撃に弱く、割れたりしないように、 エメラルドカットという、四角形の四隅をカットしたカットが生まれたほどです。 落としたりしないように注意しましょう。   


Posted by 03 at 12:59Comments(0)雑貨

2009年08月24日

誕生石連載企画 NO.8


本日2つ目の誕生石の紹介をします。


『11月』





11月( November )  トパーズ  Topaz 記号:Al2SiO4(F,OH)2 硬度:8石のパワー:

イエローは太陽の象徴。心と体の健康を保ち、意欲的に物事に取り組み、決断が必要な時、よい方向に向かう手伝いをするという。


特徴:トパーズの名前の起源は サンスクリット語で火という意味のタパス( tapas )が語源とされています。 色はイエロー、淡いピンクオレンジ、黄金色が一般的で、シェリー酒のような赤味のあるオレンジは小さくても高価です。

他に、ブルー、白、ピンクなどもあります。 又、18世紀に水晶を加熱処理して、色がイエローに変わったシトリンの事を、シトリントパーズ、ゴールデントパーズと呼んで売るようになり、 紛らわしいため天然のトパーズを、インペリアルトパーズとかプレシャストパーズと呼ばれるようになりました。   


Posted by 03 at 18:36Comments(0)雑貨

2009年08月24日

誕生石連載企画 NO.7


誕生石紹介も早くも半分を過ぎました。

最終の商品紹介は8月28日に明らかになりますので それまで大切な人の誕生石とその意味を確認していただいてもうしばらくお待ち下さい。

では今日の誕生石は



『3月』






3月( March )  アクアマリン  Aquamarine記号:Be3Al2(SiO3)6 硬度:7.5~8石のパワー:

若さと幸運、富の象徴。船旅の守護石。表現力を高め、水の瑞々しさが心や体に癒しをもたらす。


特徴:アクアマリンの名前はアクアは水、マリンは海の海水の意味ですが、海の海水のような青色のこの石に実にぴったりの名前です。

スカイブルーや濃い青色のものが価値が高いとされていますが、中でもブラジルのサンタマリア鉱山で産出されたものを、 サンタマリアアクアマリンと呼んでおり、この石は大変希少性が高く高価です。

アクアマリンは暗い照明でもキラキラと輝き美しかったため、ヨーロッパでは、古くから夜会服用のジュエリーとされていました。   


Posted by 03 at 10:22Comments(0)雑貨

2009年08月22日

誕生石連載企画 NO.6


昨日の連載企画がお休みさせて頂いてましたので今日は2つUPします。

今日の2つ目は

『2月』



2月( February ) アメジスト  Amethyst記号:SiO2 硬度:7石のパワー:

真実の愛を成就。紫の色は、精神的な高貴さを表わし、慈悲や癒しのパワーをもつ。 酒酔いを防ぎ、魔よけの効果がある。特徴:水晶の中でも紫色、ライラック色、ふじ色の色合いのものをアメジストと呼びます。

アメジストは多色性があり、見る角度によって、青または赤みがかった紫色になります。 色は、 赤みがかった濃い紫がよいといわれています。

アメジストは古来より、地位や身分を表すのに使われており、身に付けられる人は限られていました。 ヨーロッパでは、キリスト教の司教が見に着ける石として知られています。  


Posted by 03 at 18:59Comments(0)雑貨

2009年08月22日

誕生石連載企画 NO.5


本日の誕生石は

『1月』




1月( January ) ガーネット  Garnet (ロードライト)記号:(Fe,Mg)3Al2(SiO4)3

硬度:7.5石のパワー:

持ち主に、健康、愛情、忠誠をつくす。 あと一歩のときにパワーを引き出し、努力を成功へ導く。


特徴:ガーネットにはさまざまな種類があり、色も豊富です。 レッド、ダークレッド、紫ピンク、オレンジ、グリーンなどです。

その中で代表的なのは、赤ワインのようなダークレッド色のアルマンダインガーネットと、紫がかったピンク色のロードライトガーネットです。 アルマンダインガーネットの色は、褐色味があるので、暗すぎない明るい赤がよいとされています。

ロードライトガーネットの色は、美しい紫ピンクの色から、ギリシャ語( rhodon )でばらという意味をもっています。

最も高価なガーネットはデマントイドガーネットと呼ばれるエメラルドグリーンのもので、 ダイヤモンドよりも光の分散が高く、大変希少価値が高い石で、コレクター垂涎の的となっています。   


Posted by 03 at 10:01Comments(0)雑貨

2009年08月20日

誕生石連載企画 NO.4


誕生石って同じ月でも何種類かある月があるって知っていましたか?

僕はこの企画で調べている時にしりました!

では早速今日、紹介します誕生石はうちのスタッフの誕生日が多い

12月の紹介します。





12月( December )タンザナイト  Tanzanite 記号:Ca2Al3Si3O12(OH)

硬度:6~7石のパワー: タンザナイト ネガティブな気持ちを前向きにし、現実を冷静に判断するといわれる。


特徴:タンザナイトタンザナイトは 1967 年にアフリカのタンザニアで発見された、新しい石です。 ニューヨーク宝石店ティファニーによって命名されたことにより一躍有名になりました。 タンザナイトは多色性が強く、見る角度によって紫、青、グレーが強くなります。   


Posted by 03 at 13:39Comments(0)雑貨

2009年08月19日

展示替え


大変お待たせ致しました。


秋の展示替え無事に終了しました。



お時間ございましたら当店に脚を御運び下さい!



  


Posted by 03 at 17:40Comments(0)家具

2009年08月19日

誕生石連載企画 NO.3


今日は順番を変えて僕の誕生石

4月のダイヤモンドの紹介です。





4月( April )  ダイヤモンド  Diamond 記号:C 硬度:10石のパワー:

永遠の愛、ピュアな愛の象徴。地上最強の硬さを持つ石の性質から、何者にも侵されない不屈の意志、精神性の高さを表す。

強いエネルギーで、持ち主を守る。



特徴:ダイヤモンドは、地球上で一番かたい鉱物で、宝石の中で最も価値の高いものとなっています。 ギリシャ語でAmadas(アマダス 征服されざるものの意味)が語源です。

色は、無色透明が一般的ですが、実はカラフルな石で、黄、ピンク、赤、青、緑、などのものがあります。 最近ではブラックダイヤを使ったモダンなものや、ピンクダイヤを使ったジュエリーも流行しています。

カラーダイヤの色は、天然の色(ナチュラル)とトリートメント処理をした色(放射線を当てて石の色を変える処理)があります。

トリートメント処理をした石はブラック、ブルー、アイスブルー、グリーン、イエロー、ピンク等があります。

ダイヤモンドは、他のすべての石と異なり、 Carat(重さ)、Color(色)、Clarity(透明度)Cut(研磨)の

4Cといわれる評価のよって等級付けられます。  


Posted by 03 at 12:12Comments(0)雑貨

2009年08月18日

誕生石連載企画 NO.2


本日はもうすぐ迎える


『9月』の紹介をします。




9月( September )  サファイア  Sapphire記号:Al2O3

硬度:9石のパワー:

澄んだ空のように明快で冷静な判断力、豊かな直感力で恋や仕事の正しい判断ができると言われる。 真実の愛、美意識、幸運のお守り。



特徴:サファイヤとルビーは同じ仲間の石で、コランダムという石です。 コランダムは実は色が豊富な石で、透明、ブルー、紫、オレンジ、イエロー、ピンク、赤など様々な色があります。

その中の赤色のもののみをルビーと呼び、その他の色の石をサファイヤと呼んでいますが、 一般的に、単にサファイアといえば青色のブルーサファイアの事を指します。

ブルーサファイアの色はコーンフラワー(矢車草)の花のような澄んだ青が最高といわれています。  


Posted by 03 at 14:54Comments(0)雑貨

2009年08月18日

お知らせ


本日と明日の夕方まで(時間は未定)

3F家具売り場のみ展示替えのため閉めさせていただいています。



新商品や新しい組み合わせで

秋の打ち出しを作り込んでいますので

明日の夕方以降のOPENをお楽しみに!!  


Posted by 03 at 14:43Comments(0)お知らせ

2009年08月17日

誕生石連載企画 NO.1


皆さんは自分の誕生石、大切な人の誕生石がなにかご存知ですか?

この前フリからすべての月の誕生石を紹介した後に 素敵な商品のご紹介をしますのでお楽しみに!

まず今月が8月なので


『8月』



8月( August )  ペリドット  Peridot 記号:(Mg,Fe)2SiO4



硬度:6.5~7石のパワー:



太陽のパワーを持つと言われ、その美しいオリーブグリーンから心を落ち着かせ、 ネガティブな気持ちからポジティブな気持ちを取り戻すよう明るく導く。

夫婦和合のお守り、お産や出世のお守りとも言われる。




特徴:美しいオリーブグリーンの色から、オリーブ色という意味のオリビン( Olivine )という鉱物名をもっています。 その中で、宝石にできる良質のものをペリドットと呼んでいます。

オリーブグリーンが美しく、暗い照明でもキラキラと輝くことから、古代ローマでは、イブニングエメラルドとも呼ばれました。

ビルマのモゴク産、パキスタン産のものは品質が高く希少性があります。   


Posted by 03 at 11:00Comments(0)雑貨